Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
笑顔の法則


デボラ様の件で、早々に屋敷を後にしたレオ様

心配そうに見送る旦那様と奥様


そして、それを不安そうに見守る使用人達―



いつもと変わらないのは・・そうね
ルゥお嬢様とサディ坊ちゃまくらいかしら?



さあ、皆さん!

気分を変えるために
いつもより、ちょっと贅沢なティータイムにしましょう。



ミシェル様がお土産にと
ルゥお嬢様に持たせて下さった
貴重なピュア・ローズウォーター。


せっかくですから、これを使って
ルドロウ・キャッスル特製の
メイズ・オブ・オーナーを焼きましょう。


お茶はダージリン・オータムナルを
贅沢に使ったロイヤル・ミルクティー。



さあ、焼き立てのサクサクを召し上がれ!


そう、素敵な笑顔が戻りますように。

家政婦・チャリティ | comments(0)
クリスマスの後は


床に落ちたモミの葉―


もう少しであなたともお別れなのね。


室内に漂うこの素敵なウッディの香りを
今年は堪能することのなかったレオ様とルゥ様。


蝶のお城はそんなに居心地が良いのかしら?


年内はお戻りにならないかもしれないけれど
私達はニューイヤーズ・イヴに向けて
準備をはじめることにしましょう。


そうね

まずは、お二人のお部屋のお掃除をして


それから、それが済んだら・・


新しくミンスパイを焼くことにしましょう。


新しい年に幸運が訪れるようにと、願いを込めて・・



あら、ちょうどいいところに

メイ、あなたも手伝ってちょうだい。





家政婦・チャリティ | comments(0)
ひだまりの場所



甘酸っぱい林檎と
香ばしいシナモンの香りと共に
楽しそうな声が厨房から響いてきます。


何かあったのかしら・・?



そっと覗いてみると
サディ坊ちゃまとメイドのメイが
古ぼけたテーブルをはさんで
ティータイムの真っ最中。


身分は違えど、年の近い二人のこと
きっと話もはずむのでしょうね。


他の使用人達に示しがつかないから
本当は家政婦として注意すべき
なのでしょうけれど・・


柔らかい陽射しに照らされた
二人の笑顔があまりに輝いていたものだから


そうね


シェフにいつもより多く休憩時間をとるように
伝えることにしましょう。

家政婦・チャリティ | comments(0)
便りのないのは


肌寒い朝に深まる秋を感じる今日この頃。


パピヨンへ行かれたきりのレオ様とルゥお嬢様。


旦那様と奥様がお留守の間は
私が代わりにお手紙を拝見させて
いただいているのですが・・・


あまりに旦那様からのお返事がないせいか
最近、アルマンさんからのお手紙が
減ったように感じます。


ルゥお嬢様はあちらで皆さまにご迷惑など
おかけしていないかしら・・

ちょっと心配だわ。


とは言え、私から「早く戻って来てください」と
お手紙をお出しするわけには参りませんものね。


もうしばらく、お待ちすることに致しましょう。


良識あるレオ様のことですから
きっとご連絡があるに違いありません。


そういえば、
エグレッタのカミーユとヘイリーの結婚式まで
残すところ後一週間をきりました。


どんな素敵な結婚式になることでしょう。



どうか、末永くお幸せに・・・

家政婦・チャリティ | comments(0)
物思いの秋


窓から見える景色はすっかり秋の装い。


あら、庭で箒を抱えたまま立ち尽くしているのは・・
エマ?

そんなところでどうしたの?


ほら、頭に銀杏の葉がついてるわ。
フフ・・あなたの考え事は
そんなに長い間考え込む程の難問なのかしら?


サディ坊ちゃまからの贈り物・・

ああ・・・エグレッタ・サクラのカミーユとヘイリーの
結婚のお祝いね。

あなたがそこまで頭を悩ませる必要はないのに・・
本当、あなたらしいわ、エマ。


あら、褒めているのよ。
あなたのそういう一途で一生懸命なところが
私は好きよ。


そうね・・何を贈ったら喜ばれるかしら。


ここは冷えるから中に入って
温かいお茶でも飲みながら
二人で考えることにしましょう。


アップル・パイ・・・好きだったわよね?

家政婦・チャリティ | comments(0)
微笑みの中で


新調したばかりの深紅のドレスに身を包み
旦那様とお出かけになった奥様。



その嬉しそうな笑顔が
とても優しくて印象的でした。


いつも、あんな風に笑っていて下さると
いいのだけれど・・・



そんなお二人と入れ違いに
ルドロウ・キャッスルにお戻りになった
サディ坊ちゃま。


随分、お疲れのご様子。



蝶の城の悪戯王子様のお相手は
楽ではなかったようね。


そうね・・
神経を鎮め、リラックスしていただくために
ベッドにフレッシュカモミールティーを用意しておきましょう。

きっと、疲れを癒してくれますよ。



さあ、ゆっくりおやすみなさい・・・



家政婦・チャリティ | comments(0)
冷暖自知


今週末、サディ様とルゥ様がパピヨンに向かわれます。


今日は朝からそのための準備を
メイド達と共に行っています。


レオ様は無事、蝶の城の悪戯王子様と
お話ができたのかしら?


サディ様はさておき、好奇心旺盛なルゥ様が
お二人の間を引っ掻き回さなければ
いいのですが・・



そうだわ
お土産にローズジャムとローズウォーターを
持たせましょう。


ダマスクローズの甘い香りは
気分をリラックスさせるといいます。


どうか、全てがうまく行きますように
願いをこめて・・

家政婦・チャリティ | comments(0)
真心を込めて


帰りが遅くなっても心配するなと
一言残してお出かけになったレオ様。


ただの遠乗りだと、おっしゃっていたけれど・・・


行き先は・・・



蝶の城の悪戯王子様の元ね。




世界で一番大切な宝物を
自分から奪おうとしているレオ様に対して
あの王子様はどういう反応をするのかしら。




無事、何事もなく戻られればいいのだけれど。



そうね・・

早速、使いを走らせましょう。


蝶の城のセシーの元へ・・


ルドロウ・キャッスル自慢の淡いピンクの薔薇を
ブーケにして届けさせましょう。



王子様のことで頭がいっぱいなレオ様は
きっと姫君への贈り物を忘れていらっしゃるから・・




家政婦・チャリティ | comments(0)
思惑交錯


相変わらずお寝坊さんのサディ坊ちゃま。


リクエスト通り、極甘のロイヤル・ミルクティーを
淹れていると、ルゥ様が難しい顔で厨房にやってきました。


何か御用ですか?とおたずねしても
困った顔をされるばかり。



これは・・・

あのことかしら?


ルゥ様は、レオ様の一件が気になって仕方がないのね。
だから、私の元にやってきた。

でも、そんなプライベートなことを
私にたずねていいものか、ためらっていらっしゃる・・


フフ・・かわいらしいこと。



そうですね・・ルゥ様には申し訳ないですが
私の口から直接お伝えすることは
ルール違反ですものね。


気づかないフリをすることにしましょう。



大丈夫ですよ、ルゥ様。
もうすぐ、全てが明らかになるはずです。


だって、あのチャールズ様がこんな素敵なニュースを
一人、心の内に秘めていくことができるなんて思えませんもの。


それまで、我慢してくださいね。



ルゥ様、ミルクティーはいかがですか?

家政婦・チャリティ | comments(0)
幸せの象徴
ヤドリギ001

今朝は一段と冷え込みました。

大雪が降る前に薪の蓄えと貯蔵庫の食料の確認を
行うように指示をしなくては・・・


そういえば、昨日は驚きました。


メイとプディング作りをしていて、ふと窓の外を見たら
ルゥ様がお散歩をなさっているではありませんか!


散歩をしているぐらい普通だとお思いになったかしら?


もちろん、暖かい格好をしていらっしゃれば
わたくしも驚きませんでしたわ。

ルゥ様ったら、お部屋で着るような
薄いシフォンのドレスのまま
外を歩いておいでだったのです。


慌てて新調したばかりの
サファイアミンクのコートとマフラーをお持ち致しました。


「あら、チャリティ・・・どうしたの?」


どうしたのでは、ありません!

お叱りしようと思っていたのですが
振り返ったルゥ様の笑顔があまりに無邪気だったもので
何も言えなくなってしまいました。

何をしていらっしゃるのかと訊ねてみたら


「フフ・・・ミッスルトーを探しているのよ!」


嬉しそうに目を輝かせておいででした。

ルゥ様ったら・・・


昔から、クリスマスに飾るミッスルトー(ヤドリギ)の下で
恋人同士がキスをすると幸せになれると言われております。

それから、もう一つ

ミッスルトーの下で出会った男女は必ずキスをしなくては
いけないというルールもございます。


ルゥ様が、どちらの言い伝えのために
こうして寒い中、ミッスルトー探しを
していらっしゃったのかは・・・

ご本人のみぞ知る・・・ですわね。

家政婦・チャリティ | comments(0)
1/2 >>



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea