Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
思い出をつなぐ糸


こんにちは、ジルです。


ルゥ様、レオ様のお部屋の整理もととのい
お2人のお部屋は随分と寂しくなりました。


レオ様は、もうこちらには戻られないとの事・・・


ああ、神様!!


せめて、この先のレオ様とお母様 お二人の生活が
少しでも明るく、穏やかなものになりますように。


レオ様とお嬢様のお部屋は、私達がこれからも
毎日綺麗にお掃除させていただきますからね。


そういえば・・・


先程のお掃除で、レオ様の机の中から
可愛らしいリボンを見つけたんです。


プレゼントに付いていたリボンでしょうか?
よく見ると、メッセージが書いてあるんです。


「I'm for you, always」


真っ白なリボン。
恐らく、送り主は・・・


最後に残されたサブテーブルに白百合を飾り
そっ とリボンを結わえて部屋を後にしました。

 

メイド・ジル | comments(0)
穏やかな・・・日常・・・?


ジルです。


ルゥお嬢様の寄宿舎行きのお話が出て、
お屋敷は一時騒然!


でも、ルゥお嬢様も今では少し落ち着いたようです。


そうですよね・・・
私は元気のあるルゥお嬢様が大好きですが、
ルゥお嬢様は普通の女の子ではないんですもの。


このルドロウ・キャッスルのご息女です。


お転婆だけでは済まされないのでしょうね。


マシューさんはお嬢様やお坊ちゃまにとても優しい、
・・・いえ、少々甘い方だったので、
アイリスさんなんかはヤキモキしていたのではないでしょうか?



それにしても・・・
新しい執事のマーカスさんは凄いですね・・・
あのルゥお嬢様の寄宿舎行きを決定してしまうなんて!


お嬢様が素敵なレディーになってお帰りになるのを
楽しみにしてますわ!


でも、ルゥお嬢様までお屋敷を離れてしまうのは
少しさびしい感じが致します。


そうだわ!
ルゥお嬢様にお元気を出してもらうためにも
とっておきの紅茶、ご用意しましょう!


メイド・ジル | comments(0)
思い出した、お手紙


レオ様のお母様、デボラ様の急変に
お屋敷の中は俄かに慌ただしくなりました。


こんな時、ロミオ様もいらっしゃらないし・・・
メイド達は不安な気持ちでいっぱいです。


あら、そういえば!


お嬢様にはリリィ様から何かお手紙が来ていたような・・・
そうそう!エマが郵便を受け取ったんでしたっけ。

気になって、エマに リリィ様からルゥ様宛にきていた
手紙の件の顛末をたずねてみました。


すると・・・


お手紙は、アイリスさんとご相談した結果
パピヨンへと転送した とのこと!

ああ、
もしかしてルゥお嬢様、
リリィ様からのお手紙のこと知らないのでは?!


どうしましょう・・・


早くアイリスさんやマーカスさんにご報告しなくては!


メイド・ジル | comments(0)
年が明けて・・・


年が明けました。

今日も箒を片手に庭のお掃除・・・


はぁ。
手が外気に触れて赤く染まります。

ふぅ〜
寒いなぁ・・・

今日のルドロウはいつもと変わらないルドロウ。

お嬢様達はまだお戻りにならず、
少し静かなお屋敷。

アイリスさんは相変わらず忙しそうで
早く新しい執事を!!と
旦那様に交渉中。

でもそろそろ噂の執事が来てもよさそうですよね。


お嬢様のお部屋も綺麗に、お嬢様のお好みに合わせて
模様替えもしました!

早くお嬢様達お戻りになって下さいませね。


メイド・ジル | comments(0)
素敵、素敵、大忙し!


先日のクリスマスは、本当に素敵でした!

ヌーベル・キュイジーヌの料理が美味しいこと!

奥様、旦那さま本当にありがとうございます。


ルゥお嬢様やレオ様がお帰りではなかったので、
サディお坊ちゃまとクリスマスにカードゲームをさせていただきました。

サディ様はカードゲームにお強くて、
すぐ負けてしまうんです、私・・・


ささやかなクリスマスだったようですが、
素敵なクリスマスでした。


クリスマスが過ぎ、一年も終わろうとしています・・・

はぁ・・・

ここで気を抜いてはいけません!
これから大掃除ですよ。

綺麗好きなアイリスさんにみっちり見張られて
ルドロウ・キャッスルを飛びきり綺麗にしなければ!

そうですね、お嬢様達がお帰りになた時に
びっくりしてもらえるように、綺麗にすること。

それを目標としましょう。

さて、お掃除の指示をいただかなくては・・・

メイド・ジル | comments(0)
snow bug


ジルです。

先ほど、朝の庭のお掃除をしていた折のこと。

掃き掃除が一通り終わり
ふっ と一息をつくと、
その息が真っ白だったんです!


もうそんな時季なんですね。

気が付けば、周りの木の葉も
だんだんと赤く染まり・・・

秋が過ぎてゆくのはあっという間ですね!


気候の寒い地域では、秋から冬にかけて
「ユキムシ」
という虫が見られると聞いたことがあります!

なんでも、雪の降りだす季節に
どこからともなく現れるとか。

とっても小さな昆虫で、
体に白い分泌物をつけて群れて飛ぶ光景が
雪が舞うように見えるからこんな呼び名がついたそうです。


雪が降るのにはまだ早いけれど、
ハロウィンが終わればクリスマスの準備
クリスマスが終われば新年の支度ですもの・・・

これからどんどん
季節柄の家事が押し寄せそうです!


今できることは、今のうちに!

これからどんどん忙しくなりそうです!

メイド・ジル | comments(0)
手紙


こんにちは、ジルです。


先程、ジュリーから手紙が届きました。
また自慢や愚痴が書かれているのかと思いきや、
内容はミシュリーヌ様の妹君、マリアンヌ様のこと!


どうやらエグレッタ・サクラに住まわれるみたい。
週末にはいらっしゃるとのこと。



…ってことは、今日か明日ね!
到着を今か今かと待っているミシュリーヌ様は、
いつにも増して嬉しそうで…
ジュリーも幸せみたい!


マリアンヌ様…前にお見かけしましたが、
お人形のように、白く美しく
可愛らしいお方でした。




ルゥ様のバースデーパーティーにも
参加されるとのことで、私もお会い出来るのが楽しみです!

メイド・ジル | comments(0)
chocolate


ジルです。

ミック様がお帰りになられ、
心なしか邸内が静かになったような気がします。

いえ、気がするだけですね。

だって、最近のルゥ様ったら、妙にそわそわしていらっしゃるもの。
きっとまた何か迷案を思いつかれたのだわ。


さて、今日はバレンタインデー。
屋敷の方々に、日頃の感謝の気持ちをこめて
チョコレートを作ることにしました。


早速、コックに願いして、厨房の片隅をお借りし、
チョコレート作り開始!

勢いよくはじめたはいいけれど、
実は私、お菓子を作った経験があまりないんです。

当然、お菓子作りが得意なマオさんのように
手際よくできるわけもなく・・・

ボールはひっくり返すわ
洋酒はこぼすわ

しまいには、エプロンにチョコレートがベッタリ!

一度かたまってしまったチョコレートって
なかなか落ちないのですね・・・


それにしても・・・
材料もきっちり計ったし、
作り方もレシピに書いてある通りに作ったはずなのに
なぜ、こんなにもドロドロのブヨブヨなのかしら!?

チョコレートって、固いモノよね・・・?


この分では、プレゼントするのは
見送った方が賢明みたい。


・・・はぁ

誰かに見られないうちに処分してしまわないと。


ああ、そうだわ!
パピヨンの家政婦のセシリアさんは、確か、お菓子作りの達人!!

ベッドメイクしか出来ないメイドなんて言われないように、
セシリアさんにお菓子の作り方をご教授願いましょ!

セシリアさんなら、きっと
私をチョコレートの達人(?)にしてくれるはず!


早速、ロミオ様かレオ様にお暇の許可を頂かなくっちゃ!

メイド・ジル | comments(0)
手紙
レター001

こんにちは。
メイドのジルです。


今日、私宛てに手紙が届きました!
差出人はエグレッタ・サクラへ奉公しているジュリー。

彼女は私の伯父の従兄弟の子供…つまり親戚なんです。
血の繋がりなんて殆どないのですが、
年齢も近いから結構仲が良いんです。


手紙は、先日ルゥ様とサディ様が
遊びに行かれた時についてのものでした。

…が、それだけの事を書いたにしては恐ろしい洋紙の数。
最初は苦情か何かかと思ったのですが、
どうやら執事のリュシアン様が目を光らせていて下さったようで、
ルゥ様とサディ様はこれといった騒ぎを起こさなかったみたいです。


…と、ここまでが洋紙2〜3枚。
残りは女主人のミシュリーヌ様とリュシアン様を褒め称える文。
それと、上司であるカミーユ様に対する不満と愚痴でした。


私だって主人自慢なら負けないんだから!
…って、上司へあからさまな不満顔で仕事対応だなんて、
大丈夫なのかしら?
本人は平気と書いていますが、ちょっと心配になりました。



それから、最後に追伸で一言。

『ルゥ様が【衆道】という言葉を
覚えていってしまわれたみたいね。
悪気は無かったのよ?
ごめんなさいね?』




お帰りになられてから、ルゥ様が
【衆道】なんて言葉の意味をしきりに聞いて回っているのは
そういう理由からなのね…

今度お暇を頂いたら、直接文句を言ってやるんだから!

メイド・ジル | comments(0)
冬も間近ですね
ベッド001

こんにちは。
やっと仕事に慣れ始めたメイドのジルです。


最近、邸内ではクリスマスパーティーの準備で大忙し。

ルゥ様とサディ様も帰宅されましたので、
急いで呼んだ仕立て屋や花屋が出入りして
普段の静寂が嘘のようです。


私はお客様をお泊めするゲストルームの
ベッドメイキングをして回っていたのですが
こうも部屋数が多いととても一日では終わらなくて…。

大切なお客様がお泊まりする部屋なので
完璧に仕上げたいと意気込みつつも
気を抜くと溜め息がこぼれてしまいそうです。



そうそう部屋といえば。
先日、レオ様がミック様を追いかけて
凄い勢いで回廊を走り去って行ったのだけれど
あれは一体何だったのかしら?


書斎前から点々と
数枚の招待状が散らばっていたので
拾ってロミオ様へ渡しておきました。


全部拾えているとは思うのですが
後で不足がないか確認してくださいね。


メイド・ジル | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea