Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
遠い空
 

バサッ…

テキパキとお部屋の掃除を済ませ、シーツを変える。
私の、いつもの日課。

いつもと同じ。
でも、何だかもの足りない。。


お嬢様がいらっしゃる時は、

咲いたばかりお花を飾ったら喜んで下さるかしら!
とか

今日はどんなお菓子をお持ちしようかしら♪
とか

もう毎日が楽しみで、仕方なかったのにっ。



はぁ…。
さみしいです。

お嬢様…


マーガレット様……

学園に戻られる時も、まだ少しだけ笑顔に元気がありませんでしたが…
もうお元気になられているかしら。

お荷物に一緒に入れましたお手紙は、無事にお目に留まりましたでしょうか…?


私と同じ年頃のイザベル様、何だか少しだけ…遠くヘ進まれてしまった様な気がしておりましたが、、、

笑顔はいつもの可愛らしいまま。

何だかほっとしたのを覚えています。
学園でも、楽しく過ごされていますでしょうか…?




………でも…

寂しがっていてもしかたないですね…。


今度お嬢様が戻られる時までに、このデボラ、もっともっとできるメイドになっている様に、
一生懸命がんばらなくちゃ!


うん、
何だかやる気が出て来ましたっ。

がんばりますっ。

メイド・デボラ | -
流れる時間


空を見上げると、清々しい秋晴れ…

夏とはまた違った、高い空。
重苦しい空気を、爽やかな風が押し流して行く。。

もう秋ですね。

ついこの間まで、夏真っ盛りでしたのに、時が過ぎるのは早いものです…。


先日、坊ちゃま、お嬢様方が学園へとお戻りになられました。
休暇前と同じ様に、ただ戻っただけなのに、お屋敷の中が何だかいつもよりも広く感じます。
静かになったお屋敷の中。

何だか、寂しくて…。

早くまた休暇になって下されば良いのに、なんて思ってしまいます。

皆さまお元気でしょうか…



そうそう、
先日、マーガレット様宛にお手紙が届いたんです。

差出人は、パーティの時にお屋敷にもいらしていたチャールズ様のご友人、アルフレッド様。

何か急なご用事かと思い、
お送りするお嬢様へのお荷物の中へそっと一緒に入れてしまったのですが…無事にお手元へ届いたでしょうか。

どうかお元気で、
毎日を楽しく過ごされます様、お祈りしています。

私は、皆さまのお部屋をピカピカにお掃除して
お帰りを楽しみに、お待ちしております…!


あっ、そろそろ…奥様にモーニングティーをお出しする時間です!

今日もはりきってお仕事、がんばります!

メイド・デボラ | -
私にできる事
 

パンッ。

気持ちのいい音を立てて、シーツが弾けてそよぐ。



「フフ、今日も暑いですね…!
洗濯物もすぐに乾いてしまいそう。」


今日は快晴、雲一つないー…


…あの日からルドロウキャッスルの空気が少し変わりました。

少し大人になられたイザベル様、
対照的にいつも穏やかなマーガレット様が目を潤ませて…うつむく事が増えました。
旦那様は、お戻りになったチャールズ様の顔を見るなりそのままお部屋へ連行なさって…
…大丈夫でしょうか?


…はあ。

私には何も出来ないけれど、心配です。
お嬢様達はもうすぐ学園にお戻りになるというのに…。


そうかと思えば、
チャールズ様は、構わずニコニコといつものマイペース。

「はいっ、デボラ。お土産!待たせて悪かったね…」
なんて…

もう…
仕方ないですね。


…ん。
そうですね。
私には私のできる事を。


マーガレット様のお部屋には、明るい気持ちになれる夏の花を飾って…。

旦那様のお部屋は、リラックス効果のある優しい香りを炊いて…。

そして…
皆さんのお部屋に、お日様のにおいをたっぷり吸い込んだ、洗い立てのシーツを。


今晩の夢が、幸せであります様に………

メイド・デボラ | -
初めてのパーティ
 

青々と茂った緑の樹々
降り注ぐ日差し

お屋敷内が明るく輝いています。


バラの時期は終わってしまったけれど、

夏のお館も大好きです♪



先日は、初めてのルドロウキャッスルでのパーティにとっても緊張…!

…なんて。
緊張よりもワクワクの方が大きかったりして。

いらっしゃるお客様もステキな方ばかりで、ドキドキしてしまって。
皆さまステキで、
お優しい方ばかりだったんです。

大丈夫かしら、失礼は無かったかしら…?


8月に催されるパーティもとっても楽しみで…!
精一杯、おもてなしできる様に、がんばらなくちゃ♪



そういえば…

チャールズ様は、未だにお戻りになりません。。
いったい、どこへ行かれたのでしょうか…?

次のパーティまでには、お戻りになると良いのですけれど…。

メイド・デボラ | -
ここがルドロウキャッスル


ふんわりと香るやさしい香り。。
淡いピンク色のバラに囲まれた、大きな格調高いお屋敷に
柔らかく降り注ぐ朝の日差し…


「おはようございます!」

元気に、でも失礼にならない様に朝の挨拶を。

今日も気持ちのよい朝ですね。


まだお世話になる様になって間もないけれど、私ここが大好きです。
皆さんとてもステキな方ばかりで…

ご主人様は厳しいけれどとても威厳のある、魅力あふれるお方。

奥方様もとてもチャーミングで、お美しくて、うっとりしてしまう程に
ステキな笑顔を見せて下さるんです。

そうそう、そして長男のチャールズ様もとってもお優しくて、よく声をかけて下さって…


本当に、ここに来て良かったなって、毎朝実感しているんです。
ここに来るのが運命だったんじゃないかって思うくらいに!

フフッ。言い過ぎでしょうか?
だって本当に素敵なんですもの。


さあ、今日も一生懸命がんばりましょうっ。

玄関口をピカピカに磨き上げなくちゃ!

メイド・デボラ | -
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea