Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
よく似た顔



やはり執事のいない館というのは
不都合なことが多々あるようだ。


ルイーザをパピヨンにあずければ
メイド達の負担も少しは軽くなるかと思ったのだが・・・


ものには限界というものがあるようだ。


メイド長のアイリスに毎日 涙目で懇願されるのにも
もうお手上げになってしまったしね。



そこで、以前から計画していたことを実行に移すことに決めた。



・・・マシューがこの館を去った今、
 私がこの世でもっとも信頼している執事。

それは、古くからの学友であり

私のことをよく知る人物。

・・・しかし、彼には仕えなければならない小さな王子様がいる。



そこで目をつけたのは、彼の甥。


彼が手塩にかけて育てたその男は・・・

なるほど、ひと目見た瞬間
アルマン 在りし日の君の姿を思い出したよ。

少し神経質そうにも見えるけれど そんなところも君に瓜ふたつだ。



きっと有能な執事なのだろうね。




既に承諾はとってある。

もうじき、ルドロウ・キャッスルに到着する頃だろう。


ルイーザ、君がパピヨンから帰ってきたら
真っ先に紹介してあげよう。


君が屋根裏部屋で見つけた
キングス・カレッジ・オブ・ヘイスティングスでの写真・・・

色男の正体を、君は「信じられない」と言っていたけれど

まさしく彼に生き写しのアルマンの甥―




私たちの新しい執事
 

Mr.マーカス・ワイアット・スペンサーを。
 
 
 

当主・チャールズ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea