Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
resolve


孤独というのは、人をここまで変えるものなのか・・


眠っている母のやせ細った顔を横目に

起こさないように静かに机の引き出しから便箋を取り出し、筆をとる・・・・




「ミシェル・・・・」




綴ってゆく事実のやりきれなさに、ふだん流れることのない涙が頬をつたう。


・・涙をながすことなんていつぶりだろう?


思えば、十数年をルドロウ・キャッスルで何不自由なく過ごした私には、涙を流す機会なんて、ほとんどなかった。





・・でもこの人は・・母上は

その十数年を 孤独と不安の中で生きてきたのだ・・





パピヨンを発つ明け方、必ず戻ると約束した君の顔を思い出すと、胸が引きちぎれそうになる。

気丈にも、「お母様を大切にしてあげて」と微笑んだ君の笑顔。

僕はそれを・・



裏切ろうとしている。




でも・・・・


この決断が正しいのかどうかはわからないけれど、

この人を置いて生きてゆくことなど私にはできない。



「すまない、ミシェル・・・・」



涙でぼやけた視界の中

精一杯のまごころを込めて、

君のしあわせを願って・・

ペンをはしらせた。
 
 
 
 
 

次男・レオ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea