Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
泰然自若


見慣れた封筒
裏返すと厳かな「W」の文字の封蝋

名門ウェントワースの校長から
定期的に届けられる手紙


内容は見なくてもわかっている


どうせ、またあのお転婆娘の事だ――



それでも最近は来る回数が多少減ったと
喜ぶべきなのだろう


伝統ある女子校ウェントワースを預かる
ミス・クレメンツは少しばかり神経質すぎる


やはりヘイスティングスのミスター・エリスンに
預かっていただくべきだったのだ


聞くところによると
叔父がお仕えしているマイケル様も
ヘイスティングスに編入するという


なのに何故か我が主も叔父も
この件については強く反対をした


ルイーザ様とマイケル様――
二人を一緒にしてはいけない理由が
あるのだろうか


まあいい
瑣末な事だ


皆の期待を一身に背負っておいでだった
次期当主・レオナルド様が
この屋敷を去られた以上


残るは――



あのボンクラ・・・

いや、次期当主であらせられる
サディアス様の教育を今以上に
しっかり行わなくては


そう・・
それが私の


ハウエル伯爵家執事の責任なのだから

執事・マーカス | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea