Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
父親と息子と新たな兄弟と
 

今年の夏最後のパーティーも終わり
社交界での予定もすべて終わった
いつ、自らの荘園へ戻ろうか
決めかねてはいる。

自らの招待客をほっとき
旅行へと旅立っていたチャールズも戻り
二言三言小言を言ってみたものの
パーティーでの出来事を聞かせ
その変化する表情をみたほうが
私の気持ちも晴れるというものだ。

我妻プリムローズには
あまり戯れがすぎるといわれたが
めでたい話はいつ誰にしても
良いものだと思う。

そうだ
我が娘イザベルの結婚が決まった。
相手はヴェルニエ子爵。
相手としても申し分はない
本人達も納得しているのなら
私に反対する理由などない。

まあ・・・まだ学生の身分であるから
しっかりと学業も修めてから・・・
ということになるだろうが

チャールズも素直に喜んでいるところを見ると
この結婚に賛成しているのだろう。

ところでなチャールズ
ヴェルニエ子爵に「お兄さん」と呼ばれる気持ちは
どんな感じかね?

当主・アーネスト | -



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea