Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
手紙
レター001

こんにちは。
メイドのジルです。


今日、私宛てに手紙が届きました!
差出人はエグレッタ・サクラへ奉公しているジュリー。

彼女は私の伯父の従兄弟の子供…つまり親戚なんです。
血の繋がりなんて殆どないのですが、
年齢も近いから結構仲が良いんです。


手紙は、先日ルゥ様とサディ様が
遊びに行かれた時についてのものでした。

…が、それだけの事を書いたにしては恐ろしい洋紙の数。
最初は苦情か何かかと思ったのですが、
どうやら執事のリュシアン様が目を光らせていて下さったようで、
ルゥ様とサディ様はこれといった騒ぎを起こさなかったみたいです。


…と、ここまでが洋紙2〜3枚。
残りは女主人のミシュリーヌ様とリュシアン様を褒め称える文。
それと、上司であるカミーユ様に対する不満と愚痴でした。


私だって主人自慢なら負けないんだから!
…って、上司へあからさまな不満顔で仕事対応だなんて、
大丈夫なのかしら?
本人は平気と書いていますが、ちょっと心配になりました。



それから、最後に追伸で一言。

『ルゥ様が【衆道】という言葉を
覚えていってしまわれたみたいね。
悪気は無かったのよ?
ごめんなさいね?』




お帰りになられてから、ルゥ様が
【衆道】なんて言葉の意味をしきりに聞いて回っているのは
そういう理由からなのね…

今度お暇を頂いたら、直接文句を言ってやるんだから!

メイド・ジル | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea