Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
フルムーン


夜の庭は穏やかな静けさに包まれている。

月明かりの中の薔薇が、夜風に揺れて仄かに香った。


何となく寝付けずに部屋を抜け出したけれど、
月夜を眺めても、心は落ち着きそうにない。





今日の午後


呼び鈴の音に、思い切って開けたドアの先には、見たことのない表情の父上。

そしてもう一人、穏やかに微笑むアルマンの姿が。


普段であれば、いつもと違う父上の雰囲気に圧倒されていただろうけれど、心が決まっていたから迷いはなかったんだ。



ただ誠実に全てを話し終えた後、私の肩に優しく添えられた手が・・・

言葉よりも雄弁に、大切な何かを語っていた。








ふと頭上を仰ぎ見ると、夜空には蒼い月が浮かんでいる。


あの人が喜びそうな美しい月だ。



透き通るようなブロンドの髪を梳きながら、
窓際で夜空を見上げているのだろうか・・・





そう思ったら、一目逢いたくて仕方がなくなった。


ただ「おやすみ」と外から言えるだけでいい。




幸い、道は明るい満月で照らされて、馬を走らせることもできそうだ。





ただ・・・

『フリルスカートを履いた好奇心』には、
見つからないようにしないとなぁ。


次男・レオ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea