Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
朝日が眼に痛い・・・


清々しい朝だ・・・

いや、清々しい朝じゃないな、もうすっかり昼になってしまった。

昨晩、父上と私とレオナルドの三人で酒を飲み交わした。
これからのルドロウの行く末、
父上と義母上のこと、
自分自身のこと、

そしてパピヨンの姫君、ミシェルと婚約をするレオナルドのこと。

ルドロウ・キャッスルは次代に向けてどんどん変わっていくのだろう。

変化は望ましいことだ。

こんなに長く三人で語り合ったことはなかった、
レオナルドが何を考えているのか特別知りたいとは思ったこともないが、

彼は彼なり気に婚約・・・結婚のことを考え
これからの事もしっかり見据えている。

うん、うん、いい事だ。

血は片方しか繋がってはいないが、
自慢の弟だよ。


ああ、日の光が眩しい。
決して弱くはないはずだが・・・
父上も、レオナルドも・・・
意外といける口なんだな・・・

今日の遅めの朝食は胃に優しいものを頼むことにしよう。


長男・ロミオ | comments(0)
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea