Ludlow Castle - ルドロウ・キャッスル -でおこる素敵な出来事
ブルーローズ


今晩は、レオです。

ようやく招待状をすべて書き終わったので、
配達員に手渡すついでに屋敷への郵便物を受け取りました。

私たち兄弟宛の手紙が何通かと、ついでにメイド宛のものも。

叔母上の屋敷のメイドとうちのメイド達は互いに仲が良いようで、
エグレッタからよく手紙が届けられます。


メイドが近況を伝え合う可愛らしい柄の郵便物に混じって、
明らかに兄と私へ宛てた物々しい封筒を発見。

黒地の上、深紅の「L」の刻印は間違いなく彼ですね・・・・。

エグレッタの執事のリュシアンです。



まさか弟や妹が壊した家具の請求書では・・・・


焦って開けてみると、数分たがわずキッチリ折られた便箋が一枚。

中身はエグレッタの薔薇園荒らしに対する
至極丁寧な文体で書かれた苦情でした。

ルゥですね・・・・・。


ルドロウ・キャッスルも名前の由来どおり、
ありとあらゆる薔薇が庭を彩っていますが、
伯母上の薔薇園といえば、ブルーローズが大変美しいと評判なのです。


「ブルーローズ」の暗示する言葉は『不可能』。
これはもともと薔薇に青い色素がないためらしいです。


エグレッタに咲く青い薔薇は神秘的なロイヤルブルーと聞くけれど、
屋敷の敷地を出た途端になぜか萎れてしまうから、
外には決して出回らないと噂に聞きましたっけ。

しかし、そんなに美しい薔薇なら、
わが屋敷のコレクションにぜひ加えてみたいものです。


コッソリ一株分けてもらえないものでしょうか・・・・

あの執事がすんなり承諾してくれるとは、とても思えないのですが。

まさに、これこそ「ブルーローズ」。


う〜ん・・・カミーユに言付けて頼んでみるとか。
不可能を可能にする男、のはず。



薔薇といえば、薔薇のジャムは紅茶に入れても美味しいですね。
ルドロウ・キャッスルの薔薇のジャムはとても香り高いのですよ。


薔薇ドロボウのお詫びに一ビン贈っておきましょうか。

次男・レオ | comments(0)
エグレッタ・サクラ
レターセット001

皆様お久しぶり、レオです。

秋も深まり、お屋敷の周りの木々も紅葉してきました。
空が綺麗な日には散歩へ出かけたくなります。


散歩といえば、先日、ルゥとサディが叔母上の家へ遊びに行ったようです。

兄も私も仕事で一緒に行けなかったので、
何か粗相をしでかしていなければ良いのですが。

高価なオブジェを壊したりとか・・・・
お菓子や飲み物を絨毯にこぼしたりとか・・・・


嗚呼、考え出したら切りが無いので止めておきましょう。




ルゥは最近おきに入りの黒い子猫を連れて行ったようです。

屋敷でも暇さえあれば構っている様子。

ルゥの方はお姉さん気分でアレやコレや世話を焼いているつもりなのですが、
果たして猫はどう思っているのやら。

この前、クリスマスの飾り用の靴下を無理矢理はかせられて困り顔の猫を見たときは、さすがにきつく叱っておきました。

だって寒そうだったのだもの・・・・
と、本人はむくれていましたが。



そうそう、クリスマスで思い出しました。

屋敷のメイドたちは来月のクリスマスパーティーの準備で大忙しです。

親戚はもちろん、ゲストもたくさん招いて盛大に行う予定ですから、
早め早めに準備しないと。

私も招待状の宛名書きに取りかかりました。



書き終わった分を兄上の書斎へ持っていったら、
窓から出て行こうとする不法侵入者を発見。

またミックですね。やれやれ。
悪戯好きで困りものです。


しかし、丁度良いタイミングだったので招待状を渡そうとしたら、
怒られると思ったらしく全力疾走で逃げる逃げる。


違うというのに!!



私が手紙を片手にミックを追いかけ回す光景は、
さぞや珍妙なものだったでしょう。


誰かに見られてないとよいのですが・・・・






次男・レオ | comments(0)
<< 2/2



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea